歯周病専門医    
 歯周病専門医とは?

現在日本歯周病学会において

現在飯田下伊那地区において歯周病専門医は私ただ一人であります。歯周病の治療において疑問点があったり、ご自分の歯をずっと残したい方はご相談ください。
歯周病について→歯周病について(学会HP)

担当: 歯周病専門医 宮澤 進

 
 
 
歯周病の基本的な治療をきっちりおこないます。

主に基本的な治療(歯ブラシの指導、歯周病の原因である歯石や沈着物の除去)は歯科衛生士が行います。当院には日本歯周病学会の認定衛生士が2名在籍しています。

 
 
担当:小林、 本村、 冨永衛生士

  

再生療法 歯周外科処置

歯周病の完全治癒、またはその後の維持を考えると失われた骨の再生やお掃除のしやすい状態にお口の状態を整えることは必要です。
上記のお薬を動画でストローマンという会社が説明しています。ぜひ、ご覧ください。(英語です)

 
 
担当:歯周病専門医 宮澤 進

インプラント専門医   
 専門医とは?

インプラント治療とは

当院の院長は日本口腔インプラント学会の専門医の資格を取得しました。インプラント治療については、学会の指針どおりに行って参りますのでどうぞご安心ください。
学会のHPにインプラント治療のわかりやすいものがありますのでぜひ治療についてはそちらをご覧ください。↓↓↓
教えてインプラント治療ってなに

担当:宮澤 進

   

インプラント専門歯科衛生士

院長が日本口腔インプラント学会の資格を取得しました。また、当院の歯科衛生士も日本口腔インプラント学会の認定衛生士の資格を取得準備中です。専門性の知識を持った歯科衛生士がインプラント治療の術前、術中、術後をフォローしていきますのでご安心下さい。 
        ↓↓↓
専門歯科衛生士とは? 

  担当:小林 志保

インプラントのメンテナンス

ヨーロッパ歯周病学会の動画ですが(英語ですみません。)インプラント治療を行う前から、インプラの治療が終わってからまでの大事な事が流れています。当院では日本語で説明しますのでご安心ください。
 
 
 

担当:当院スタッフ一同

顕微鏡歯科治療(精密治療)   歯科用CT      メンテナンス

 
 
 
 
 
 
 
 
顕微鏡歯科治療

当院では、2006年より顕微鏡治療を導入しております。
2010年に長野県のテレビ局から取材の依頼を受け撮影されたものです。
僕もまだ40歳でした。
マイクロスープともいいます。

 
 
 
 
 
担当:宮澤 進

 
 
 
 
歯科用コーンビームCT
診断力がパワーアップ

歯科用コーンビームCTを4年前より用いております。
歯の根の治療、インプラント治療、歯周病治療、矯正治療に用いることにより
いままでのレントゲンではわかりにくかったことがはっきりとわかるようになりました。
保険診療で撮影できる場合とそうでない場合がありますのでスタッフにお気軽に聞いてください。

担当:院長 宮澤 進

  

出典 40.media.tumblr.com

 

メンテナンスセラピー

長く長くご自分の歯及び健康を維持することで最も大事なことは
 「メンテナンス」を生涯にわたって受け続けることであります。

 
 
 
 
 
 
 
担当:宮澤歯科医院 スタッフ一同

 
予約制のため来院の前に必ずお電話下さい。
急患についてはその限りではありません。
また、13:00〜14:30(昼休み) 診療終了後

は留守番電話になっております。